Consulting

コンサルティング

トップページソリューション

コンサルティング

自治体ビジネスで目指す方向性と目的を達成するために必要な、
戦略策定から人材育成・現場での提案活動支援まで。必要なすべてをご提供し、トータルにサポートいたします。

こんなことでお困りではありませんか?

自治体部門が立ち上がったが、まず何から手をつけたら良いかわからない。

戦略・戦術の立案、人材育成なども含め総合的に自治体案件獲得活動を構築・推進したい。

経営資源をどのように配分すれば目標達成活動が最適化されるのかがわからない。

組織全体として自治体へのアプローチに取り組んでいるが、安定的な受注に結びつかず原因がわからない。

競合他社の相次ぐ参入により受注率が下がり、対策が打てないでいる。

クライアント企業の多様なニーズと課題を踏まえ、目指す目的の達成をハンズオンで支援いたします。

自治体ビジネスに向き合う企業様の課題は、市場参入の段階も有する課題・ニーズも様々です。当社は、クライアント企業様のどのようなご要望であってもその達成に最適なコンサルティングプランを設計。自治体ビジネスを熟知したコンサルタントが毎月の活動の進捗に合わせ、活動のフィードバックをしながら目的達成のために必要なサポートを展開いたします。

「自治体営業7つのフェーズ」

ファーストアプローチから自治体のパートナーとして信頼を獲得し、案件の相談が来るようになるまでの自治体営業プロセスを7つのフェーズに分け、各フェーズのポイント・ノウハウ・メソッドを体系化した方法論。それが「自治体営業7つのフェーズ」です。この方法論はどのような事業領域の企業であっても適用可能であり、また営業担当者のスキル・レベルを問わない再現性の高さを特徴としています。弊社の研修・コンサルティングはこの7つのフェーズの全体もしくは部分をクライアント企業様の営業段階に合わせて組み合わせ、実践的な自治体営業活動の「正解」をご理解いただけます。

フェーズ1

自治体ニーズ、地域課題の把握

フェーズ2

次年度事業の提案

フェーズ3

予算書づくり

フェーズ4

予算査定対応

フェーズ5

年度末対応

フェーズ6

入札・プロポーザルへの対応

フェーズ7

受注後のプロジェクトマネジメント

提供価値

01

人脈や力学に頼らず持続可能に事業を伸ばすアプローチ

人脈を頼った属人的な営業活動は、長や職員の入れ替わりが頻繁な地方自治体には適しません。弊社が提供する1番の価値は、人脈や力学に一切依存しない再現性が高く成功率が高いアプローチ。民間ビジネスとの違いを熟知している弊社ならではのご支援で、多くのクライアント企業様の自治体ビジネスの成功に貢献しています。

02

現場目線での徹底した伴走型支援

弊社コンサルタントメンバーは全員が自治体ビジネスの現場実務経験者。単なるフレームワークの提示にとどまらない、現場目線でのきめ細かい伴走型支援でサポートいたします。毎月の活動について課題と解決策をフィードバックし、月次でPDCAサイクルを回し活動の精度を高めます。

03

クライアント企業様の業種に応じて完全カスタマイズ

ご提案するコンサルティングプランは、クライアント企業様の事業領域に合わせて完全カスタマイズいたします。また、自治体ビジネスのどのような領域であっても、活動の推進に貢献する最新情報ご共有。情報戦が成否を分ける自治体へのアプローチ活動にお役立ていただけます。

コンサルティングプラン例

コンサルティングプラン例1
(支援期間6ヶ月)

クライアントのご要望

自治体ビジネスに本格的な参入が会社として決定したが、どの自治体にアプローチすれば良いか具体的な戦略の立て方がわからない。

1ヶ月目

  • 自治体ビジネスの受注目標・ゴール・達成期限の確認
  • 製品・サービスの自治体における受注可能性・ニーズ調査
  • 業種に応じた国・自治体のオープンデータ調査
  • 競合他社の受注状況の調査・分析
  • 総合的な情報分析及びターゲット自治体の明確化
  • 戦略・戦術・アクションプランの策定

2ヶ月目

  • 組織体制・役割分担の明確化
  • 階層別の自治体アプローチの基礎知識研修の実施
  • アプローチツールの作成
  • 活動開始に向けた提案活動の進め方の確認

3ヶ月目
4ヶ月目
5ヶ月目

  • 月次の活動の推進状況の把握
  • 活動の課題・問題点の抽出と解決策の提示
  • 必要に応じた活動の標準化・マニュアル化支援

6ヶ月目

  • 活動全体の振り返りと改善策の提示
  • 今後の活動の進め方に関するご提案
  • コンサルティング報告書の作成

コンサルティングプラン例2
(支援期間6ヶ月)

クライアントのご要望

自治体ビジネスに取り組んで数年経つが、受注が安定せず数字が伸びていかない。

1ヶ月目

  • 自治体ビジネス推進のマネジメントに関する現状分析
    (組織体制・人材育成・情報収集と共有の手法など)
  • 自治体ビジネスの案件獲得活動状況の現状分析
    (ターゲット自治体の設定状況・受注目標と受注実績・競合他社動向の分析・対策状況など)

2ヶ月目

  • 自治体ビジネス推進上の課題の抽出・分析
  • 原因の特定と解決策の検討・提示
  • 解決策の実行のためのマネジメント・体制・教育要件の明確化
  • 解決策の実行計画の策定
  • マネジメント層への実行計画の周知

3ヶ月目
4ヶ月目
5ヶ月目

  • 現場担当者への当月に必要な活動に関する具体的指導の実施
  • 月次の活動の推進状況の把握
  • 活動の課題・問題点の抽出と解決策の提示
  • 必要に応じた活動の標準化・マニュアル化支援

6ヶ月目

  • 活動全体の振り返りと改善策の提示
  • 今後の活動の進め方に関するご提案
  • コンサルティング報告書の作成

*原則、月次訪問・所要時間3時間を予定しています。上記プログラムはあくまでもサンプルであり、実際はお客様の営業活動の状況をアセスメントした上で、ご状況に合わせたコンサルティングプランをご提案いたします。

ご支援の流れ・費用

ご支援の流れ

お問い合わせいただいた後、まずは担当者からご連絡をいたします。

1

自治体ビジネスに関する課題感の共有、ご支援のご意向の確認(7日〜10日)

2

NDAの締結(NDA締結と前後してヒアリング実施)

3

自治体ビジネス推進状況や現状の課題に関する詳細ヒアリング(7日〜10日)

4

コンサルティングプランのご提案及びお見積もりの提示(10日〜14日程度で採用の可否をご検討いただく)

5

ご契約の可否決定(ご契約の場合日程調整の上、初回コンサルティング日時決定)

6

ご契約締結・コンサルティング開始

※コンサルティングのオプションメニューとして、営業代行を承ることも可能な場合もございますのでお問い合わせください。

費用

別途お見積もり

お客様事例

公表可能なコンサルティング事例をご紹介します。

お問い合わせ

無料相談をご希望の方は
こちらからお問い合わせください

詳しく見る

資料請求

資料をご希望の方は
こちらからお問い合わせください

詳しく見る