2/27 地方創生ベンチャーサミット2021に古田が登壇

地方創生ベンチャーサミット2021に古田が登壇

地方創生に取り組むベンチャー企業と自治体首長が一堂に集結!
地方創生のニューノーマルに必要なソリューションを見極める

地方創生の黎明期である第1期(2015年〜2019年)では、
様々な事例が全国に生み出され就労環境などは大きく改善されました。
ただ一方で、人口の東京一極集中に歯止めはかけられないまま、
地方創生は第2期にそのステージを移しました。
折しも、新型コロナウイルスの感染拡大により、新しい生活様式に基づく行動が求められ、
自ずと地方創生のあり方も変わりつつあります。
この状況下で、これまでと同じような事例を繰り返すのではなく、
新しい生活様式をチャンスととらえ、
それに適応した事例を生み出していく必要があります。

改めて、高い熱量と新たなイノベーションを有するベンチャー企業が、
地方創生で果たすべき役割に注目が集まっています。
今回の地方創生ベンチャーサミットでは、
熱意ある地方創生ベンチャー連合の会員企業のソリューションが集結し、
スタートアップ都市推進協議会加盟自治体の首長が課題テーマに即してフィードバックする、
と言う今までにない企画を用意しました。

ベンチャー企業のソリューションが、地方の現場でどうすれば受け入れられるのか、
地域の課題解決にどうすれば繋がるのか、どのような事業であれば首長のハートをつかめるのか、
などについて学ぶ機会を提供していきます。

セミナー名地方創生ベンチャーサミット2021
日 時2021年2月27日(土)11:00~18:10
場 所オンライン
参加費無料  ※事前の参加申し込みが必要です。