スタッフコラム Vol.2 – ちょっとした昔話と裏話

by 吉田 麻衣子(LGブレイクスルー)

コンサルタントの吉田と申します。
今日は私が自治体営業の担当者だったときに古田と出会った時の話をさせていただきます。

私はLGブレイクスルーでコンサルタントとして動くことになる前は自治体へ営業に行く方でした。
当時はブランディング事業を行なっているベンチャー企業に所属していました。

元々はBtoB事業の会社でしたが、
「自治体案件で戦うことにする!」
この代表の一声で参入が決まり、
そして私は新しい市場への参入プロジェクトに
責任者としてアサインされました。

私はそれまで民間営業しか経験がなかったので
「お、よくわからない世界だしなんかムズそう・・・」と思ったのを覚えています。

そして第一の壁は、
何からやったらいいのか?
どこにそんな案件が転がっているの?
ということでした。

自分なりにネット検索で案件を探したりしていましたが
早く結果を出したい代表が支援をお願いしたのが、
自治体営業のコンサルタント:LGブレイクスルー代表の古田でした。

そして初回のキックオフミーティング。
古田(さん)の第一印象は、
姿勢がいい!目力すごい!身のこなしがなんか違う!
そして声が良い!なんかすごそう!

でした。

それまでの人生の中であまりお会いしたことのないタイプの方で、
実は最初はミーティングのたびにキリッとした態度に
若干緊張もしていました。

・・・が、お会いするたびに
古田(さん)の傾聴力と説明力に魅了されるとともに、
LGブレイクスルーの持つメソッドが
とってもわかりやすくまとまっていて
毎回視界がクリアになり
自治体営業の門がパァァァァァァァと開いていったのでした。

そもそもそういった支援を受けることがあまりなかったので新鮮さもあり、
また新しいこと(自治体営業の世界)を知るのが楽しかったのもあるかもしれませんが

何より、全ての案件に理由があって意味があって、それが明文化されている
という世界がとても興味深かったのです。
(誰でもアクセスできるオープンなデータがそこかしこに!)

そして何より、小さな会社でも
大手と戦って勝てるんだ!と実感したのも
大きかったと思います。

その後、色々あってその会社を離れることにし
辞めた後しばらく経ってから古田(さん)と再会し
今度はそのご支援をする側の人間として
今、一緒に動く機会をいただいています。

そして月日は経ち、今多くの企業さまに行かせて頂いていますが
その中で、私は一つの気づきを得ました。

というのも、実は、自身が古田(さん)の支援を受けながら戦っていた時は
何だか「裏ワザ」を教えてもらっている気になっていたのです。

けれども、今はそうではないと思っています。

そうではなくて、LGブレイクスルーのメソッドを知ることは
自治体のことを知って、自治体の動きに合わせた
営業活動を行うことが「スタート」なんだな、と思うのです。

もちろん、知らない人よりは、知っている人の勝率が高まる、
というところは一見「裏ワザ」的な要素に見えるかもしれません。

けれども本質は、その商品やサービスが
自治体の課題解決に役立つものかどうか、
価値ある商品・サービスなのかという観点での競争が可能になる、
というのがこのメソッドを実践した先にあるものだと
強く感じたのです。

そしてもし仮に、案件獲得がゴールになってしまっている場合は、
ぜひ立ち止まってその先を一緒に考えたいと思っています。

世の中には多くの優れた商品・サービスがたくさんある。
なのに、地域・自治体に届いていない。

この壁を突破する=ブレイクスルーするためのお手伝いとして
変化に対応し、形を変えながらでもサポートし続けたいと思っています。


*ちなみに、LGブレイクスルーではコンサルタントとして一緒に動いてくださる方も絶賛募集中です。自治体営業経験者大歓迎です。ご興味のある方はぜひお問い合わせフォームからお問い合わせください。