《終了》6/15 事業提案書を通すために知っておきたい5つの知識

自治体に持っていく事業提案書、なぜか自治体職員に刺さらない・通らない。
それには、必ず原因があります。
民間ビジネスで常識となっている提案書には、自治体ビジネスならではの盲点があるからです。
者セミナーでは、自治体案件獲得に欠かせない上流工程での提案活動を成功に導く、
事業提案書を通すために必ず押さえなければならないポイントをお伝えします。

セミナー名事業提案書を通すために知っておきたい5つの知識
日 時2020年6月15日(月)13:30~15:00 (受付13:10)
場 所Zoomを使ったオンラインセミナーです。
お申込みいただいた方にZoom入場のURLをお知らせいたします。
参加費無料  ※事前の参加申し込みが必要です。
定員30名
講 師株式会社LGブレイクスルー代表・古田智子

こんな方に向いています

  • 自治体に提案書を持っていくがなかなかうまくいかない方
  • 提案書を作ってみたが自治体に受け入れられるか不安に思っている方
  • 自治体向けの提案書を作らなければならないが作り方がわからない方

解決できる課題

  • 自治体に刺さる企画提案書の作り方・見せ方がわかる
  • 自社で使っている企画提案書の思わぬ盲点を見つけられるようになる

講座で学べること

  • 事業提案書作成に必要な情報の集め方
  • 事業提案書で何を一番訴求しなければならないか
  • 刺さる事業提案書の構成・見せ方 他

講 師

株式会社LGブレイクスルー代表・古田智子
(株)LGブレイクスルー代表取締役。1990年慶應義塾大学文学部卒。流通業、建設コンサルタント業を経て、1998年に総合コンサルティング会社入社、トップ営業に。コンサルタントとしても中央省庁や自治体受託業務の案件獲得活動から受託後のプロジェクトマネジメントまで一貫して携わり、多岐にわたる領域の公共事業に従事。
2013年2月、(株)LGブレイクスルー創業。企業と自治体が対等なパートナーとして連携し解決を図る社会の実現をミッションとし、自治体調達案件の勝率を高める我が国唯一のソリューション事業を展開。企業研修実績、コンサルティング実績も多数。
著書に『地方自治体に営業に行こう!!』(実業之日本社)『民間企業が自治体から仕事を受注する方法(日本実業出版社)』がある。

ご注意事項

  • 担当講師は変更となることがございます。
  • 定員に達しなかった場合は開催されないことがございます。
  • 1回の申し込みにつき1名様でお願いいたします。
  • 複数のセミナーをお申し込みご希望の方は、恐れ入りますが1セミナーずつお申し込みくださいませ。

セミナーお申し込みフォーム

※上記の内容で送信しますがよろしいですか?確認画面は表示されません。