《終了》6/25 補正予算取得後の実践セミナー

・獲得後契約までのステップ
・特記仕様書の作り方、読み方
・資金繰りを作るための銀行との付き合い方
・役所等のクライアントとの上手な打ち合わせの仕方
・実施報告書の作り方、まとめ方
・次年度への継続獲得へ向けた提案継続のポイント

セミナー名補正予算取得後の実践セミナー
日 時2020年6月25日(木)13:30~15:30(受付13:00)
場 所Zoomを使ったオンラインセミナーです。
お申込みいただいた方にZoom入場のURLをお知らせいたします。
参加費5,000円
定員30名
講 師細川甚孝(ほそかわ しげのり・合同会社 政策⽀援 代表)

こんな方に向いています

  • 補正予案を取得した後の流れについてよくわからない方
  • 次年度への継続獲得のためにどのようなことをしたらよいかわからない方

解決できる課題

  • 次年度の継続に向けた一連の動きが整理できます。

講座で学べること

  • 自治体などのパブリックセクターとのビジネス上での付き合い方
  • 円滑な打ち合わせの仕方、文書の作り方
  • 契約トラブルのない事業の進め方

講 師

細川甚孝(ほそかわ しげのり・合同会社 政策⽀援 代表)

1971 年 秋⽥県仙北市⽣まれ。早稲⽥⼤学⼤隈記念⼤学院公共経営研究科修了。
1999 年以降、農林⽔産省系列のシンクタンクを⽪切りに、様々なコンサルティング/シンクタンクでリサーチャー及びコンサルタントとして、地域活性化、⾏政評価、総合計画などの策定⽀援の業務に従事。2012 年独⽴。
早稲⽥⼤学パブリックサービス研究所招聘研究員(兼任)⾏政経営フォーラム会員。

ご注意事項

  • 担当講師は変更となることがございます。
  • 定員に達しなかった場合は開催されないことがございます。
  • 1回の申し込みにつき1名様でお願いいたします。
  • 複数のセミナーをお申し込みご希望の方は、恐れ入りますが1セミナーずつお申し込みくださいませ。