こんなことでお困りではありませんか?

  • 組織全体として自治体営業を行っているものの、
    営業活動が属人的に展開されており組織として安定的な受注に結びついていない
  • 自治体案件に数年前から挑戦しているが、結果がなかなか出せていない
  • 前年度に見積もりを提出したが、
    次年度のプロポーザルで他社に敗退してしまい、営業コストが回収できない
  • 今まで勝てていたプロポーザルや入札の勝率が下がってきた・新たな
    競合の参入に対しての対策が打てないでいる

お客様の課題を一定の期間支援し、
解決へサポートいたします

「自治体営業7つのフェーズ」に基づき案件獲得に必要なすべてをお伝えし、クライアント企業様が自走できることを目指し自治体案件獲得の全てをご支援いたします。
毎月変化する自治体営業のアプローチに沿って、営業担当者の人材育成・各プロセスで必要なツールづくりなどを含め、営業活動を仕組みに落とし込み再現性を高めることで、クライアント企業様の自治体案件の勝ち体質作りを強力にバックアップ。

また、日々発生する個別入札・プロポーザル案件へのアドバイス・サポートも含めて支援いたします。お客様の官公庁ビジネスへのお取り組み状況や組織のご状況をヒアリング(必要に応じアセスメント 実施)の上、お見積もり・ご提案させていただきます。

Consultingの提供価値

  • 個人に依存しない再現性の高い営業体制が実現します。
  • 自治体営業の受注を安定的に伸ばす勝率の高い組織の仕組みが構築できます。
  • 自治体営業活動の知識とスキルを兼ね備えたエキスパートを社内で育成できます。
  • 自治体との対等なパートナーシップを構築するための方法が理解できます。

コンサルティングプラン例

1ヶ月目自治体営業の基礎・コンプライアンス・自治体ニーズの把握・営業ツール作成指導・個別プロポーザル対応など
2ヶ月目予算化のための事業提案企画・事業提案書の作成指導・提案活動の実務・事業提案書作成マニュアル制作など
3ヶ月目予算書対応への指導・参入障壁の仕掛け方・見積書・人件費単価表・仕様書作成指導・折衝のポイント・財政課対応など
4ヶ月目競合他社の情報収集と分析、プロポーザル事例研究、企画提案書の作成に関する全般的な指導など
5ヶ月目当該年度の活動の課題の抽出、改善策の提案、新年度に向けた活動のアップデート、メンバーへの企画提案書作成研修の実施など
6ヶ月目プレゼンテーション研修、新年度に向けた準備状況の確認、活動全体の振り返り、活動全体の課題の抽出、今後に向けた戦略・戦術のご提案など

*原則、月次訪問・所要時間3時間を予定しています。上記プログラムはサンプルであり、実際はお客様の営業活動の状況をアセスメントした上で、ご状況に合わせたコンサルティングプランをご提案いたします。

ご支援の流れ

1
自治体営業に関する課題のご確認とご支援の方向性の共有
2
NDAの締結
3
現状の詳細ヒアリング
4
コンサルティングプランのご提案
5
ご了解いただいた場合ご契約の締結・コンサルティング開始

費 用

期間: 6ヶ月から
費用: 別途お見積もり