こんなことでお困りではありませんか?

  • 自治体営業を手探りで進めているが効果が出ない
  • 入札やプロポーザルになかなか勝てない・勝ったり負けたりするが理由がわからない
  • 自治体営業担当者を育てたいが、何をどのように教えればいいのかが分からない
  • 自治体営業に携わってきたが、自分の取り組み方が正しいか確信が持てない

通年の自治体営業や
入札・プロポーザルの「セオリー」を知ることで、
成果を出す営業活動が展開できるようになります

「自治体営業7つのフェーズ」により、自治体営業の全体像を体系的に整理されたプロセスで成果を出す活動方法を学ぶことができます。また全体像に限らず、自治体営業の現場の課題に応じた個別のテーマでカスタマイズした研修プランもご提供し、自治体営業に関する人材育成の「困った」全般を解決いたします。いずれも座学とクライアント企業様の事例を活用したケーススタディ・ ワークショップを取り入れた実践的な内容で、研修受講後には自己流に陥りがちな自治体営業に誰もが自信を持って取り組めるようになります。

Trainingの提供価値

  • 自治体営業の現場でやるべきことと目的が理解でき、すぐに行動に移すことができます。
  • 入札・プロポーザルの文書・企画書作成・プレゼンテーションで勝つためのポイントが理解できます。
  • 自治体営業の基礎知識を学ぶことで民間営業と自治体営業の違いや活動の全体像が理解でき、どのようにすすめればよいかわかります。
  • 自治体営業活動について社内の共通認識が形成され、組織として統一した動きのために必要なことがわかります。
  • 再現性の高い体系化された研修プログラムにより、勘や経験に基づくOJTによる、育成に要する時間を大幅にショートカットできます。また、自治体営業担当者育成の社内教育に役立ちます。

研修プログラム例

※以下プログラムはサンプルであり、実際はお客様のご状況に応じた研修プランをご提案いたします。

自治体営業の基本のすべて(2日間コース)

1日目(13時30分〜17時)

自治体営業の基礎知識
・地方自治体とは何か
・自治体営業で失敗する5つのパターンとは
・自治体営業と民間営業の決定的な3つの違い
・自治体案件が作られる自治体内部の流れ
・自治体案件の情報収集源と資料の読み方
・自治体営業に取り掛かる前の準備事項
・これだけは営業マンに徹底したい3つの原則

2日目(13時30分〜17時)

自治体営業の年間の活動
・自治体営業7つのフェーズのプロセスとは
・第1フェーズから第6フェーズ、徹底解説
・第4フェーズと第5フェーズの間、4.5フェーズでやっておくべき競合他社対策
・実は盲点となっている受注後の対応第7フェーズ
・勝率を高めていくための農耕活動と狩猟活動
・自治体営業で最も大切な姿勢とは

プロポーザル勝率向上徹底マスター研修(3日間コース)

1日目(10時〜17時)

勝てる企画提案書の書き方
・プロポーザルの勝率を高める10のステップ
・勝てる企画提案書に必須の構成と記載ポイント
・勝率シミュレーションの実施方法
・ワーディング〜勝つための文章を書く技術〜

2日目(10時〜17時)

プレゼンテーションの戦略・戦術
・プレゼン前に絶対確認すべき9要素
・必勝プレゼンテーションの戦略・戦術
・プレゼンテーションプランの作り方
・勝敗を分けるメンバー構成と想定質問準備
・プレゼンをリハーサルで磨き上げる3ステップ

3日目(10時〜17時)

プロポーザル実践演習
・実際の案件を題材に、グループ演習で企画提案書作成とプレゼンテーションを実施します。
・講師が改善点をフィードバックいたします。

その他の研修コンテンツ事例

・入札完全攻略法
・情報収集の基本・自治体ニーズはこうして掴む
・自治体内部で一人歩きする報告書作成のポイント
・事業提案書の作成方法
・プロポーザルの勝率を高める!企画提案書作成のポイント
・予算を通すための財政課対応
・人事異動は怖くない!年度末の引き継ぎ対応・自治体の心を掴む営業ツールの作り方
・実は勝率を左右する自治体へ提出する見積書の作り方
・営業マンの必須スキル!予算書の読み方
・次年度の案件獲得に必須!予算書固め
・自治体プロポーザル必勝プレゼンテーション
・競合対策のための情報収集
・勝率向上に欠かせない勝因・敗因分析の方法 etc…

ご支援の流れ

1
自治体営業に関する課題のご確認と、研修ニーズのヒアリング
2
NDAの締結(必要に応じて)
3
研修プログラム構築に必要な情報のご共有(社内資料、過去のプロポーザルの企画提案書など)
4
研修プランのご提案
5
ご了解いただいた場合ご契約の締結・研修日程調整などの準備開始

費 用

別途お見積もり